過去の中国セミナー(営業秘密保護)

中国では企業や従業員のコンプライアンス意識はいまだ高いとは言えず、常に情報漏洩のリスクに晒されている。日中間に横たわるさまざまな問題を乗り越え、多くの日本企業が中国への直接進出や中国企業との技術提携等を通じて中国企業との関係を深めるにつれて増大する情報漏洩リスク。 日本企業の技術情報や営業秘密を流出から守り、競争力を維持し続けるためにはどうすれば良いのか?(平成25年1月23日(水)午後終了/主催:バード&バード法律事務所


PDF

You may also like...