IDEACAST Blog

dreamstime_xs_8645871

クロスボーダー・M&A/DD コンシェルジュ

M&Aは”時間を買う”ものと言われますが、事前の調査(デューデリジェンス)や事後の事業統合(インテグレーション)の力が足りないために知らないうちに「見えない」リスクを買っているかもしれません。投下資本の回収に影響を与え、場合によっては買収した意味がなくなるどころか、思いもかけない不祥事リスクにも曝されかねません。弊社では、国際的なネットワークを持つ法律事務所、国際業務経験が豊富な小・中規模の現地の法律と会計等のエキスパートと連携し、日本企業が海外で勝つためのM&Aサポートチームをスピーディに組成してお客様のニーズにお応え致す所存です。お電話又はメール等、お気軽にご相談ください。

photodune-5354454-jigsaw-asean-m25

<EU・アセアン>Bird & Bird リーガルセミナーのお知らせ

TPP合意後、アセアンとEUという巨大な広域経済圏における事業環境がどうなっていくのか、リーガルリスクを低減しつつ、拡大し続ける広域市場の機会を如何に活かすための手法と法務リスク、紛争処理、移転価格税制など重要論点について現地専門家から直接知見を得るチャンスです。セミナーの詳細とお申し込みはExpertMediaから。バナーをクリックしてください。

Chinese Internet  space concept with the focus on the return button overlaid with binary code

2015バード&バード法律事務所 無料セミナー開催

『中国知財保護対策の盲点』 ~中国のインターネット、ECサイト、ソーシャルメディア~ 【日時】  2015年9月4日(金)受付開始13時 講演13時30分~16時 【参加料】 無料 【定員】  50名 *お早めにお申し込みください。 本セミナーの詳細及び受付は下記のExpertMedia のサイトからどうぞ!

AmberScope_Entry_pic

超速-高効率リサーチツール- AmberScope クラスターサーチ

豪Ambercite社が提供しているAmberScopeに新サービスが加わりました。これまで、AmberScopeは、1件の特許に対して、引用と被引用関係のネットワークを瞬時に表示することができました。クラスターサーチでは、ファミリー特許や、特定企業や特定分野で複数の企業が保有する特許群に対して、類似関係、重要度、ライセンス可能性の三つ指標から一括で調査結果を表示できるようになりました。より詳細は、AmberCite特設ウエブサイトでご確認ください。

wallpaper-map-photo-01

Protect Your Brand

中国始め、海外新興市場で自社ブランドや知財の権利保護可能性と保護のための手続きをしっかりしておかないと、いざという時に全く関係のない個人や企業によって先取りされていたり、取消を求める訴訟や高額な買い取りを求める交渉など思わぬ事態に発展する可能性があります。早期の権利保護を図りつつ、もしそのような事態になってしまった場合の調査、戦略策定及び対策支援を致します。

dreamstime_xs_35005030

Expert Media

海外事業の推進や法的リスクへの対応には、進出先での外部専門家のサポートは欠かせません。Expert Mediaで、海外ビジネス・法律の専門家を探し、貴社にぴったりのアドバイザーを見つけてください。

過去のアセアン&中国セミナー(e-commerce時代の模倣品対策ノウハウ)-終了

過去のアセアン&中国セミナー(e-commerce時代の模倣品対策ノウハウ)-終了

成長を続けるアセアン市場及び中国における模倣品品対策を中心にして日本企業のブランドプロテクションのあり方について、世界的に高い評価を受けている国際法律事務所Bird & Bird のシンガポールオフィスと北京事務所の専門家がレクチャーを致します。 特に、中国ではネット上での模倣被害とその対策に焦点をあて、日本の企業が押さえるべき戦略的な実務ノウハウについて解説を致します。 開催日  2014年7月16日(水) 会場    東京国際フォーラムG605号室 会場住所 東京都千代田区丸の内3丁目5-1 定員    30名 *定員に達し、次第締め切らせていただきます。ご了承のほどお願い致します。 主催者  Bird & Bird 参加費  無料 開催運営 バード&バードセミナー事務局@ExpertMedia

過去の中国セミナー(中国馳名商標認定・冒認出願対策ノウハウ)

過去の中国セミナー(中国馳名商標認定・冒認出願対策ノウハウ)

中国では、冒認出願・登録の問題が未だに深刻な状況にある。対抗手段として、著名(馳名)商標の認定制度があるが、海外企業のためには殆ど機能していないのが現状。馳名認定の現状と認定されるのがなぜ難しいのか、その原因を実務レベルで解説し、成功する申請と失敗する申請と織り交ぜながら、認定を受けるための勘所について詳細に解説する。(平成24年12月12日(水)午後終了/主催:バード&バード法律事務所)